--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(①②から読んでくださいね。)





そういうことに気づき始めると、



余裕がでてきたのか、



彼のことが少しずつ


理解できるようになってきました。





私といるときに



幸せそな顔をしているとか、



一緒に家で食事をするのが大好きとか、


私をそのまま受け入れてくれて



絶対強制しないこととか、



私のことを想ってHしてくれて



すごく気持ち良くしてくれることとか、




なんか、



言葉には出さないけど



私のことを愛し



真剣に向き合ってくれていることとを



気づけるようになりました。




そして、



彼自身、糞夫婦の時の体験で



すごく傷つき、



夫婦は馴れ合いになり



マンネリ化するものなんだ、



という固定観念を持っていて、



そういう夫婦の関係に



恐れを抱いているということも



わかりました。





結局



彼も私も、



過去から引きずっている恐れがあって、


それで自分自身の幸せを



素直に望めなくて、


自分を守るために、


幸せになることに



ブロックをかけているのかなぁ、



という気になりました。





劣等感が強かったり、



自分に自信がない人は、



自分のことを愛してくれて



容易に手に入ってしまう相手と



結婚する傾向があるのではないか



と思います。(私がそうでした。)




でもそれは



糞夫婦の始まりなんだ



と思います。




そして糞夫婦を体験した人の多くは、



夫婦という関係に恐怖を抱き、



そういうもんなんだ、



と自分にいい聞かせ、



夫婦の悪いイメージを持ったまま



一生終える傾向があるのではないかと



思います。






薫さんや友恵さん、


あの、



このような劣等感や


過去の経験からきた恐怖は、


ツインソウルと一緒にいれば



時間とともに解消していきますか?





お二人のお考えを



お聞かせいただけますと幸いです。





長くなってしまってすいません。



最後に改めて、



お二人の放つ魔法のポジティブエネルギーに



心から感謝申し上げます。




追伸 初めてのコメントで、



よくシステムがわからず、



また長すぎるのよくないかなぁとも思い


あえて「非公開コメント」にしました。



よろしくお願いいたします。





「訂正記事」へのコメント


Posted by パタトゥ


15/12/07 20:27:43








ありがとうございます。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4559-dbf40d55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。