今日仕事を休んだ。




体がきつい。





友恵が仕事に出かけて



僕はベッドに横になっている。






カゴから出ているTちゃんが



心配そうに僕を見る。








むかし こんな日があった。






ひとりぐらしの僕が


ベッドに横になっていると



Qちゃんが僕を覗き込んだ。







僕は時々



錯覚をしてしまう。



TちゃんがQちゃんに見える。






まるであの日



煙になったQちゃんが



色を変えて戻ってきたみたいなのだ。






顔も



仕草も



たたずまいも



Qちゃんなのだ。







Qちゃんはダメな僕が心配で



Tちゃんになってやってきた。








こんどこそ



こんどこそ



僕は友恵とふたりで幸せに暮らして



Tちゃんに長生きしてもらう。






Qちゃんの分以上に。





















ありがとうQちゃん。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4609-a14e17b5