01/12/2016    現実


僕が毎日楽しみにしている



ツイッターの投稿者がいる。



プロフィールを詳しくは書いていない方だが



北海道の奥地に住む


40くらいの男性で


とても人生を明るく悲観している。



いつも田舎暮らしをシニカルな笑いに変えている。



この方の昨日のツイッターにも



大笑いした。





「暖冬なんて気軽に言うな!


毎日毎日雪おろしでたいへんなんだぞ!」







そうだ、



でも現実に日本は暖冬なのだ。






「ふつうの夫婦を糞夫婦と言うな!」



「それは偏見だ!」


という意見が来る。






たしかに



毎日毎日、



人生の雪おろし



をしている人からしたら



僕の文章は腹が立つだろう。







ではなぜ腹が立つのか?






それはその方が



かなり幸せな人生を歩んで来て



僕をたしなめてくれているか



でもそうでなければ


その人自身が



夫婦関係がうまくいっていない



リアル糞夫婦だからだ。




僕は実の両親が見事な糞夫婦だし



僕も友恵も前の結婚は糞夫婦生活だった。



そんな糞夫婦はそのときには自分たちが


糞夫婦だとは判らない。





みんな夫婦なんてこんなものだ



これが当たり前なんだ



夫婦なんて結局他人なんだ





本当にそう信じてました。





でも、違うことに気がつきました。





もちろん、



夫婦なんて結局こんなものだ



という考えの人はそれでいいと思います。



人生をどんな風に受け止めるかは自由です。



その人が芯からそう思うのならば。



そう思う人には僕の文章は偏見なのです。








暖冬の日本で



雪おろしをしなければいけない地域に



住むことを選んだのは



その人自身なんです。




キツく聞こえるでしょうが



日本には雪おろしなんかしなくていい土地は



たくさんあるのです。






夫婦生活も同じなんです。





その相手を選んだのは



ほかでもない



過去のあなた自身です。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4627-af5d314f