02/10/2016    パルルさんへ 2




フラの衣装を脱ぎ



下着姿になり、



薫さんの腕の中に入りました。





それでも薫さんは



ブラをはずそうとしませんでした。




後で薫さんにそのときのことを聞いたら、



会う前の私からのメールに



そういうことは嫌だと書いてあったので、



我慢して我慢して我慢していたそうです。





私は自分で裸になり、



そのときには裸になっていた薫さんの胸に



強く抱きついていました。





二人の肌が熔けてなくなりました。





もう理屈ではなくて運命の人だとわかりました。





もっと深く繋がりたい





私は体を起こして



ロドリゲスを私の中に迎えました。





そのとき私の人生のジグソーパズルの



最後の一つがピタリとはまりました。





それまでの何人の男性に抱かれても、



「しあわせだ」



という感覚がなかったのに、



感じたことのない



幸福感と快感が体に走りました。





これがほんとうのセックス



女に生まれてきてよかった。



これを感じてしまったら、



薫さん以外の人には


触られたくも無くなります。









よく薫さんがこのブログで



セックスのことを書きますが、



それは正解なんです。




ツインソウルのセックスは



ツインソウルだけのセックス。






それまでの人たちとのセックスは



体にペニスを差し込まれる感覚






しかし薫さんとのセックスは



愛しいロドリゲスを


自分の体で包み込む感覚。






この違いは途方もなくおおきいのです。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4677-4acd5ed5