02/15/2016    やすこさんからの手紙


山口薫のブラックボックスの


すっかり住人となってしまいました。



一般人さんの書き込みを読んでなるほどな~


とうなってしまいました。



一般人さんは、とても心のバランスが取れた方なのだと思いました。



山口薫のブラックボックスを、


自分のブログに使っている気分になってます。


すみません。



だけど書きたくなったので、 書いちゃいます。



まず糞夫婦だからと言って、言葉通りの糞ではないんですよね。


友恵さんだってもちろん動揺してます。

私だって糞夫婦を解消した時に涙が出ました。


揺れましたが、 だけど、この人じゃないから、 先に進まなきゃいけないって思って、


離婚をやり遂げたと思っています。



私事ですが、知り合って20年、 結婚も含めて14年間一緒にいた


その元夫が 先週亡くなりました。



彼は1人暮らしをしていて連絡が取れないと


警察と一緒に彼の家に行ったのは私です。


離婚して6年たっていても、


糞夫婦だったと言っても、こうなんです。



ツインソウルではないけれど、 縁はやっぱりあったんですよね。


感謝だってあるんです。



薫さんのその先輩の話は私も覚えています


その方たちはどうだったのでしょうね。

一緒になれなかったとしても、 やっぱりツインソウルだったかもしれませんね。


飯田さんの『ツインソウル』の話です。

手元にはないのですが、


1)『ツインソウルなのに、一緒にならないという罪もある』


みたいなことが書いてありました。


そのすぐ後に、


2)『それでも離れていられないのがツインソウルだから、

一緒にならないという罪を犯す心配はない』



みたいなことが書かれてありました。


記憶だけを頼りにしているので、かなり怪しいです。



大丈夫かな。



私の記憶が合っているとすると、 つまり、薫さんの先輩は、もしかしたら、


1)の罪を犯したのかもしれません。



そして私が言っているのは2)の場合の、



一緒にならないことが考えられないツインソウルなんです。

多分1)の罪を犯す人は少ないんです。


だって普通は2)なんですから。



1)が多いはずはないんです。 ・・・



まあ、飯田さんを信じればの話です。



だけど、私も1)が少なくて2)が多いような気がします。




私が違うなと思うのは、 不倫とか恋愛を、


(あっさり)ツインソウルだと言ってしまう人が


少なからずいると思えるからなんです。



「私のツインは~」

って言っている(書いている)


のを読むと、 強烈に違和感を覚えてしまうんです。



本物はやっぱり心に触れるんですよね。

芸術でも、人でも。


薫さんと友恵さんの存在は、本当に響いてくるんですよね。

本物だ~と思えるんです。



この違いはどこから来るのでしょう。


このブログのファンの方たちは、


やはり薫さんと友恵さんが本物だと感じているからですよね。



「やすこさんよりパタトゥさんへの手紙」へのコメント


Posted by やすこ


16/02/14 23:49:39







ツインソウルじゃなくても縁がある。



確かにそうですね。



人生って、自分の考えた方向には行かなくて


ふと顔をあげて周りを見たら


知らない景色が広がっていますね。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4687-f1a652ab