--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/04/2016    さよならナタリー



ナタリーがTBSを辞めた。






ナタリーこと小林悠




病気のための退社








僕はナタリーを初めから聴いていた。





見ていたではない。




彼女はテレビではポジションを与えられず



ラジオで頭角を現した。







小林悠は北海道出身




お茶の水女子大



お茶の水女子大学院


を卒業し



フリーアナウンサーを数年勤めたあと



TBSに入社。






ラジオではトップ5


テレビではみのもんたのあさズバ



そして夕方のニュース



たまむすびの金曜日







明るく元気にやってくれていた。






今回、TBSが社運を賭けた夜のニュース番組の



キャスターに大抜擢!






今までの下働きの苦労が肥やしになり



大輪を咲かせるところまできていた。







ナタリーはハーフであり



ナタリーとは小林悠の子供のころからの


ニックネーム。






大仏やダムが好きでみうらじゅんさんを師としているナタリー。






ナタリーはリスナーみんなに愛されていた。





ナタリーの飾らない性格はみんなを明るく照らしてくれた。




以前、週刊誌にデート場面を写された時には



二人で自転車を押していたナタリー。







僕らのナタリーが



ようやくニュースキャスターとして



華を開く日が来ると



永年のファンである僕は心の中で拍手をしていた。








ナタリーは手の中に掴むことの出来た



アナウンサーとしての栄光を



握りかけて






辞めた。









ナタリーをずっと見てきた。






素晴らしい女性だった。






美貌も才能も実力も


そして運も



ナタリーは持っていた。









先日写真を撮られた


マイバッハ



の男性との人生を選んだナタリー










ナタリーいままでありがとう。






あなたを毎日



夜のニュースで見る事は



もうほんとに夢になってしまったけど







最後に言わせてほしい。








バカやろー!




幸せになってください。






















悲しいなあ…










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4719-68d6db83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。