--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/12/2016    広義の性犯罪



ドーキンスの名著



いじわるな遺伝子






その第一章は男性ホルモン








今回、予備校に通う女の子が



同じ予備校の男性に無惨に殺された。





交際を申し込んだら断られたから殺したらしい。





これは恋愛沙汰ではない。



性欲をコントロールできないもてない男が



性欲のはけ口になってくれない女の子を惨殺した



性犯罪なのだ。






以前も書いたが茨城の幼女殺害容疑者の精神病院に入院歴のある男





あのレッサーパンダ帽子のキチガイと同じで



性欲のコントロールなんかは無理な人間なのだ。







女性は男性ホルモンを甘く見ている。





男性ホルモンはその体を全身性器にして


人殺しさえも厭わない。






いま話題になる映画に



ロブスター



というのがある。





結婚していないものを



罰としてその人間の希望する生き物に改造するという



恐ろしいストーリー






これが映画の世界ではなくなる日がくるかもしれない。






男にとって抱く女がいないくらい



渇望なことはない。







でもなぜあの予備校の女の子は



受験が終わったのに親元に帰らなかったのか?





受験から解放されたあの世代の男が考えることは



ただひとつ





セックス








悔やまれる。










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4730-3100a98a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。