--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/29/2016    みなさんに質問



僕は仕事がら



電話を取ることが多いのですが



以前から、ある悩みを抱えています。







その悩みというのは


かかってきた電話の


向こうのひとの言葉が



方言がきつくて



なにを言っているのか



全くわからないことが



ひんぱんにあることです。






それも年配者ならば、



こちらがゆっくりゆっくりと話すようにして



意味を汲み取る方法が使えますが



やっかいなのは



若者や中年の方です。






この人たちは



かなり早口の方言で


要件やクレームを言うのですが、



僕には全く解りません。





この人たちに年配者の時のように



こちらがゆっくりとゆっくりと



話をするのは



言葉の話せない幼児に



話しているようになるので



この手は使えません。






時には、この地方の人は



もしかしたら自分のとこの方言が



日本の標準語



だと思っているのかもしれないと



勘ぐってしまったり




わざと方言が解るわけないだろう



困らせてやれとしているのかと思って



本気で悲しくなります。





もしかしたら国語の教科書も



方言で書かれているのかも



と疑いたくなります。










さて



みなさんに質問です。





こんな場面では、方言の相手に



なんと言えば標準語に変えてくれますか?






例1 すいません。なに言ってるかわからないので


標準語でお願いします。




例2 日本語が判る方は近くにいませんか?






とくに20代30代の男性に



方言バリバリな人が多いんですよ。






さあ、こういう人を怒らさずに



標準語を話してもらう方法は?









追伸


こちらでも


バリィさんの今治弁講座


という番組がありますが


こちらの人に今治弁を教えるよりも



今治の人に標準語教えた方が


効率的だと思うのですが、









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4756-df46e5ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。