「御苦労なお話ですね。



大変でしょうが、



山口さんがある程度


話の内容を予測して、



わざとらしく



「○○の件ですか?」



とはっきりゆっくりと



標準語でお話になると



よいのではないでしょうか?




そうすればお相手も恥ずかしくなって



標準語で話さざるをえなくなるのでは



ないのではないでしょうか?



お役に立てたら幸いです。」




Posted by 山口夫妻のファン









アドバイスありがとうございます。




哀しいことに



標準語の僕に



方言で一方的に話している人には



そんなデリカシーはありません。





地方出身者である友恵に聞いたところ



「方言がある人でも


相手が標準語ならば


できる限り歩み寄る話し方をするよ。



おそらく、方言だけで話す人は



標準語の人を困らせてやろうという



悪い魂胆があるか



頭が悪いかのどちらかだよ。」







そうなんです。




標準語の人に



方言でだけ話す人は


イジワルか



バカなんです。






韓国から日本に来た観光客が



隣の国の人だからと、



僕に向かって韓国語で早口で話す!



というくらい



同じ日本語なのに、意味が全く解りません。







個人的な電話ならば


意味わかんないよ~


と言えますが



仕事の電話だと



相手は解らないだろうと



わざと方言使ってる人や



自分の口から出ている言語が



相手に伝わらないものだと分からない



バカ



には策がないのです。







地方の国語の教師は


「おまえたちの使ってる言葉が判るのは


この村のもんだけだぞ。」





と言わないのかなあ…







標準語の人に標準語で話す



これは



当たり前のエチケットだと思うが。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4758-741f868b