--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いま名古屋のアイシン精機の子会社の役員が



就職活動の女子大生に



「入社したいならば肉体関係を結ばせろ。」





と言ったということで事件になっている。







僕ははじめて聞いたときに



「一般にリクルート活動をしていた女子大生を



履歴書や面接で知り


内定をちらつかせて肉体関係を求めた



ゲスな野郎」





だと思い、腹立たしく思っていた。







しかし



今朝のワイドショーの



この女子大生のインタビューを聞いて



パラダイム変換が起きた。







彼女が言うには



この役員と知り合ったのは



アルバイト先の飲食店での紹介。





アルバイト先のレストランではなくて



アルバイト先の喫茶店でもなく




飲食店。






こういう場合に飲食店と使われるのは、


ナイトクラブかキャバクラを指す。






レストランならレストラン



喫茶店なら喫茶店と言うはずだからだ。







つまり



この役員の男性がこの女子大生とはじめて会ったときには



この女性は女子大生ではなくて



ホステス



だったのだ。










ここからは



大人の世界の常識が適用される。







ホステスが客の男性にお願いをしたときの



お礼はそれしかない。








女子大生は女子大生としてホステスをしていたが



客から見たらホステスだ。






こんな時には夜のルールが適用される。









この事件



ホステスとしてこの役員にお願いした時点で



本来は揉める類の話ではないのだ。








こんなのは夜の世界では常識なのに。








ホステスの時に知り合った人に



私は女子大生ですよ


って言うのはルール違反です。










アイシン精機



ならぬ



愛人性器



な話でした。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4794-1d791e11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。