--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ツインソウルの伴侶を持つと



心の底から涌いてくる思いがある。






「僕のことをキライになってくれて



ありがとう。」






「僕から離れていってくれて



ありがとう。」








僕も今までの人生で


恋愛もしたし



恋愛もどきもしたし


同棲もしたし



結婚もした。







友恵と出逢ったときに



ひとりでいられたのは



それまでの全員が



僕をキライになったり離れていったからだ!





これはほんとうにありがとうだ。







こういうと怒られそうだが



つまらない相手にかまっていて



相手が離れてくれなかったならば



ツインソウルとは一緒になれなかった。





離れていく相手は



完全にツインソウルではない。




関わるだけ人生の無駄なのだ。











だからいま



失恋したり


離婚したりして



落ち込んでいたりしたならば





かなりラッキーなことなのだ。






あなたをふったり



離れていく相手は



しょせん糞なのだ。





自分で糞を拭き取るのは厄介だが



糞から離れてくれるのは






ラッキーなのだ。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4803-c64abea5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。