04/21/2016    肉親の死



熊本地震の映像で



父親が生き埋めになり



救出作業をしていた場面で



その父親を心配する兄弟が映っていた。





あの父親



亡くなったのは辛いことだが



あれだけ息子ふたりに愛されていたのだから



幸せな人生だったろう。












僕はあの場面に自分を置いた。







ツラくも悲しくもなかった。






そして分かった。







自分ならば呼ばれてもあそこには行かない。









ツインソウルではない夫婦



の場合



相手が先に死んだならば



残った一方は何を思うのだろうか?






辛さ?



悲しさ?





いや



解放感ではないだろうか。






自分が間違って選んだ相手が死ぬ。






別居でも離婚でもない。



解放。





お互いが人生の奴隷であり人質であった人生からの解放感。






ツインソウルが味わえない



糞夫婦だけの楽しみなんだね。





























































あの現場に僕がいたらきっとこう思うだろう。






長生きしてください。






そのまんまで。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4807-31ec5093