「初めまして



いつも楽しく読ませて頂いています。




嫌いになってくれてありがとう!



なのですね。





ツインソウルの概念でよく




「ランナーとチェイサー」



逃げる → 追いかける



という、役割分担があると言われます。




本物のツインソウルに出逢われている方に、



お聞きしたいのです。





薫さんは、ありり得ないと思われますか?」





Posted by ユーリン


16/04/23 16:40:27









ユーリンさんはじめまして!








僕はほかのツインソウル関係の文章は



読んでないので



よく判らないのです。








ツインソウル



ツインソウルじゃない



ツインソウルかしら?







僕は正直に言うと



他のツインソウルにはまったく関心がないのです。






そしていつも不思議なのは



ツインソウルを定義づけて



書いている方が



たくさんいるみたいなことなんです。









ツインソウルは論理でも定義でもなくて



ツインソウルは実践なんです。







宇宙人の定義をたくさん語るよりは



宇宙人を連れてきたらいいのです。








僕個人的には



仙台や金沢みたいな感じです。







仙台や金沢の人がその回りの住民に



都会とは!



と胸を張っても



町田でいいから来てみたならば



それまで都会人ぶっていた自分が恥ずかしくなります。








ツインソウルを語るならば



その人間がツインソウルと出逢ってくらしていることが



最低の条件です。







ツインソウルとの出逢い方



とか



ツインソウルに逢うための御守り





みたいなことを



まともなツインソウルカップルは言いません。







だってツインソウルに逢えたのは







でしかないんですから。








だから僕もツインソウルに逢うための方法なんかは書きません。







糞夫婦にはなるなよ!







これが真理なんです。










ツインソウルは逃げたり追いかけたりしないです。







そんなのは



偽物ですよ。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4811-88d58586