--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回はまじめなはなし。





ろくでなしこさんのおまんこ裁判の判決が出た。






さて



おまんこは卑猥なのだろうか?







僕の見解は



卑猥ではなくて



美しいおまんこが少しと



あまり鑑賞に向かないおまんこが大半だと思う。







昔は性器ではなくて陰毛が論点になっていたのだが



いまでは陰毛は当たり前のようにグラビアやアダルトビデオで写っている。






外国の修正なしの作品や



日本の修正なしの作品



を見ると



かなりげんなりする。







こんなに可愛い顔をして



どうしておまんこはこんなになっているのか!







明らかに昔、下着の脇から陰毛が出ていたのどうのこうのの時の方が男性は興奮したものだ。





ろくでなしこさんが主張する



おまんこと堂々と言おう!



には賛成だが



あれはよほどきれいなモノ以外は見せてはいけない。








ちなみにあなたは自分の嫁さんの今朝のおまんこの絵をきちんと描けるか?





あまり見ることもなく義理でセックスしてるような人はムリだろう。






もし日本で女性性器がグラビアなどに堂々と出るようになったら



若い男は萎え



若い女性の中には自分のおまんことの違いに自殺者も出るだろう。





グラビアにはきれいなおまんこしか使わないはずだから。









今回、ろくでなしこおまんこ裁判へのコメントに



おまんこはいやらしくない、



人間はみなそこから地球に出てきたのた!



というのがあったが


それはハズレ。








僕は帝王切開





裏口入学のようにこの世界に現れた



インチキ人生だ。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4835-f6cd497f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。