05/18/2016    内面と外面の乖離



昔の写真を見ると



ひょろりとして気の弱そうな目の若者だった



清原。







昔の写真を見ると、ロンブーの淳みたいに



ひょろりとしたケンカ弱そうな若者がいる。



長渕。






ふたりとも



もともとは自分にはまったくない



強さや親分肌のイメージ



を周りに求められたからか



身体を鍛えて、



筋肉という鎧を身につけた。






でも



いくら立派な鎧を着ても、その中身は



気の弱い普通の男性。





その乖離でふたりは言動がおかしくなり


薬物に手を出した。






高橋しょう子



元は高崎聖子






グラビアアイドルの時に、



愛人契約をした男性とのセックス動画を流されて



アイドルを辞めてアダルト女優になった。






彼女は言う。



16才の時からセックスが好きでいたのに



アイドルになってから清純な女の子を演じさせられて



窮屈だった。



アダルト女優になって



本当の自分でいられるから楽になったと。






高橋しょう子は乖離していた現実を取り戻した。








ツインソウルのいちばん楽なことは



自分のままでいればいいこと。





相手が自分に望んでいるのは



そのままの姿。






自分にはないものを演じるのは



その乖離の距離の分


人格が歪んでいく。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4848-787dd733