06/05/2016    糞夫婦からは逃げろ



「あんたは実の両親がふたり揃ってるんだから



それだけで幸せなんだよ!」






僕を産んだ女はいつもそう叫んでいた。






女は連れ子として



母親と建設会社の男性の家に入った。





義理の父親の用意した縁談で結婚した



九州の名家を飛び出して神奈川まで逃げてきて



貧乏な家の冴えない男と入籍した。




九州の男とはまだ籍を入れていなかったのだ。




結婚した男はあまりにも糞な男




僕は女に聞いたことがある。



なぜあんな糞男を選んだのかと。




女は僕に答えた。





「あの時は誰でもよかったのよ。



誰かと結婚しちゃえば九州も諦めるし。」






僕の半分は誰でもよかったような糞男。





とにかく僕の両親は


立派なまでの糞夫婦




こんな両親がふたり揃っていても



僕は幸せではなかった。






糞夫婦から産まれ



糞夫婦に育てられた僕は



ハエ男になった。







僕は前の結婚の時に思った。




このままでは自分の両親の二の舞だと。




だから前妻が離婚を口にしたときに



今がチャンスとすぐにハンコを押させて


その日のうちに区役所に出した。





それは大正解だった。







僕は両親という糞夫婦からも完全に手を切った。







それも大正解だった。






あのふたりは一人っ子の息子に縁を切られて



どちらかは孤独に死んでいく。





糞夫婦に関わってはいけない。





あなたの人生も汚物にまみれる。





糞夫婦になってはいけない。




あなたも糞まみれになるし



産まれた子供はウジ虫のようにのたうちまわるのだ。








糞夫婦をしているヤツらには



まともな幸せは来ない。








糞夫婦にはならないこと。



いま糞夫婦ならば



一刻も早く、糞まみれ生活をやめるためにも



糞夫婦をやめること。






糞夫婦やってると



性根が腐るよ。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4875-ebaf40e9