「こんばんは。



山口さんのおっしゃることはよくわかります。





ただ、



ああいう犯罪をする方は



大体人格障害なので、



自分ではコントロールできなかったと思います。



私の周辺にもたくさんいます。





御親類や周辺の方達が、



彼等、彼女等を



うまくコントロールしてあげなければなりません。



良心がない方達なのですから。





それにしても、



何故今の世の中、



人格障害者だらけなんでしょうか?



きっと世の中がおかしいからですよね。」



Posted by 山口夫妻のファン



「自殺賛成」へのコメント

Posted by



16/06/22 18:50:02







なぜ気違い、気違いに準ずる者が増えたのか?






人間は動物ですから、



精神障害者や気違いは



昔から一定の割合で産まれています。





昔はそれらを世に出さないために



工夫がありました。




まず産婆さん。



産婆さんの役目は、健康な赤ちゃん



だけを



キチンと取り上げること。





産まれた赤ちゃんを見て障害があったり


気違いの相



があったら、始末しました。




これは決して昔の話ではなくて



昭和37年生まれの僕も



その目に会いました。






妊娠中に確実に奇形児か障害者だと判断された







は妊娠7ヶ月に母親の腹を割いて出されて



2月の寒い病室のトレイに



裸のまましばらく置かれてました。






なかなか息を引き取らないので



医者が母親に



「うちで殺すわけにはいかないから



連れて帰ってほしい。」




と言われたと、母親はいつも言っています。




あの時に死んでくれていたらと。







いまは病院でのお産が大半なので



間引くきっかけがないのです。





そんなことしたら看護士の密告で大変なことになります。






昔有ったもので、いまは禁止されているのが



座敷牢






そとには出せない身内の気違いを



閉じ込めていました。







気違いはいつから気違いなのか?





医学的に見たならば、



受精したときからです。










気違いや



精神障害者が増えたのは



その数が増えたのもあるし



みんなの目に見える社会に出てきているからです。








身を守る方法は



常に周りにアンテナを広げて



気違いの発する



イヤな波動をキャッチすることです。






気違いはイヤな波動を出してます。





常人とは違う波動です。




それをキャッチしたらとにかく離れることです。






気違いは波動や目の動きや表情や声や唸りが



普通の人とは違うのです。









気違いを知る人ならば



頷いてくれるはずです。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4898-b38de7d0