06/24/2016    妊活反対



妊活



子供がほしいのは判るが



妊活には反対の立場だ。





妊活とは、



夫婦どちらか



もしくは



夫婦ふたりとも







妊娠しない、



もしくはしにくい体だということだ。






そんな夫婦が妊娠して子供を作る。




遺伝した妊娠しない要素をもつその子供も



子供が出来ないことで妊活をしなければいけなくなる。







妊活で出来た子供の不妊症の割合は



はたして健常者の子供と比べてどうなのか。







僕らはあの騒音おばさんから学ばなければいけないことがある。



詳しくは各自調べて欲しいが



病気や体質は



確実に遺伝する。





騒音おばさんは不治の遺伝病により



旦那さんと子供さんを亡くした。








遺伝子とはパソコンでいうと



プログラム






遺伝病があるのはプログラムにバグがあるということ。






遺伝子のバグは子供や孫やそのさきの子孫を苦しめる。






僕の昔の彼女の



弟は精神障害者



妹は発達障害者



そして彼女には



膣と子宮がふたつあった。





表に見える障害ならば親にも判るが



彼女は自分の膣に障害があることは親には一生言えないと悲しんでいた。



そして遺伝子上、弟や妹みたいな子供が産まれる率が健常者よりもはるかに高いのが判るから



自分は子供を持たないと決めていた。








ある日、子供が結婚したいと相手を連れてきたならば



「あなたは自然に出来た人間ですか?」


と聞く時代が来るかもしれない。






いまや10何人かにひとりは



親の妊活で出来た人間なんだから。









むかしから



人間は何億もの精子が競争して勝った精子が受精して出来たのだから



君たちは勝者なんだ!




という言葉があるが



試験管ベビーにはどう励ますのだろうか?





君たちは競争はしなかったけど



医者がいくつかの精子の中から選んだ



運のいい精子で出来た人間だ!





あなたにとっての神は医者なんだよ!





かなあ…
















乙武さんは



乙武さんの子供を産んでくれた女性の気持ちを



汲み取らなかった。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4900-bc1c8c2d