07/01/2016    パタトゥさんへ


薫さん、友恵さんへ ご無沙汰しています。



大変素敵なコメントをいただきまして、


本当にありがとうございます。



何度も繰り返し拝読しました。



とても嬉しい気持ちになりました。



お二人の存在は私にとって道標のお星様です。



心からありがとうございます。



御礼のメールが遅くなってしまって本当にすいません。



パソコンが壊れたり仕事に追われたりで、



御礼をいうタイミングをずっと探していました。





今日、



ふと薫さんと友恵さんにメールしたいと思って、



勇気をだして書かせていただきます。





最近よく悲しくなります。



ツインの彼と、なかなか一緒に住めないことが、



とても悲しいです。


彼の娘のこと、



家族のこと、



年齢差、



私の経済状況など



が理由はいろいろあるのですが、



なんかこのまま一生


一緒に生きれないのではないか、



諦めの気持ちさえわきます。




「こんなに好きなのに



なんで一緒に生きれないんだ」



と腹がたつときもあります。



「ツインなんて存在しない」



ってすべて投げやりに



なってしまいそうになるときもあります。




そんなときは、



このサイトを見て元気をもらっています。



薫さんと友恵さんは、出会って間もないとき、



まだ結婚する前、



こんな悲しい気持ち・失望感を持ったことはありますか?



こんなとき、何かいい



魔法の言葉はありますか?



愛し続け、信じて続けていたら、



いつかいいタイミングがきますか?




「ツインソウルのエネルギー」へのコメント


Posted by パタトゥ

16/06/30 15:29:12








パタトゥさん、お久しぶりです。





なかなかたいへんな状況ですね。






僕らのことを書きます。





僕らは、一緒になれないと思ったことはないんです。





それは、僕ら二人は出逢い繋がったその時に



離れていることが出来なくなったからです。






それは、恋愛感情や、寂しさとはまったくちがうのです。






いまふりかえると、困難な状況はありました。










でも



一緒にいなくてはいけなかったので



一緒なる



と二人で心に決めたのです。






すると



道が出来て、



橋がかかり、



海が左右に割れました。






これは誇張ではないんです。






もしあの時に一緒なると決めなかったならば



僕も友恵も死んでいました。






踏みとどまって死ぬよりも



困難だがゴールに向かう方が容易です。





人生はそうすると決めるかどうかを試されています。








ツインソウルは出逢った時から



共鳴が始まります。







二人でいないと、共鳴が止まってしまいます。







二人でいたいから二人でいるのではなくて



二人でいないと心も身体も死んでしまうから



二人でいるんです。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4906-cdad66c4