07/05/2016    お答えしましょう。


やすこさんから質問をいただきました。





嫌なんです、本当は。



ツインソウルじゃないのに、



自分たちはツインソウルだ



と言っている人の話を聞くのは。





ただの不倫や恋愛話の



のろけと同じように聞こえます。



薫さんや友恵さんに慰められるツインソウルなんて



いないと思います。



だって、



本当のツインソウルなら、



薫さんや友恵さんと同じように



幸せなはずなんですから。





薫さんと友恵さんの経験から



「私にも同じ経験がある」



と同じ経験を探している時点で



ツインソウルではないですよね。





同じ経験をアピールする作業は、



自分たちはツインソウルである



と必死に認定したいからに思えます。





そもそも本物のツインソウルなら、



ツインソウルブログを探す必要もないですよね。





自分たちに確信があるんだから、



ツインソウルって何?




って他の人のことは


気にならないはずですよね。



ちがうかなあ。




「ツインソウルへの行き方」へのコメント


Posted by やすこ

16/07/04 20:53:10








お答えしましょう。




やすこさん、



品物のカタログを



いちばんキチンと隅から隅まで読むのは


誰か知ってますか?




意外なことですが



これからその品物を買う人ではなくて



もうその品物を買った人なんです。






自分が買った物の性能や使い方を



カタログを見て確認するのです。






ツインソウルのカップルにとって



このブログはカタログだと思います。






いままで普通の恋愛をしてきた人が



ツインソウルに出逢うと



そのすべてに戸惑います。





まるでピンクレディのUFOの歌詞に出てくる相手のように


宇宙人に出逢ってしまったようなものが


ツインソウルなんです。






いろんなツインソウル関連の本を読むと


ツインソウルに出逢ってない人には



ツインソウルとは



恋愛の最上位



みたいにとらえられます。






だから



多くの人がただの恋愛を



運命の人



などと思ってしまうんです。






いままでまったく恋愛経験のない



童貞が、たまたま付き合った素人女を抱いただけで



運命を感じてしまうようなもんです。







ツインソウルに出逢うと



それまでの恋愛とは何もかもが違います。




そして戸惑います。



そんなツインソウル初心者のために



このブログはあります。






ただの恋愛をツインソウルだと



バカな勘違いをしているヤツらはこのブログを見ません。






なぜなら



自分たちにはそれが起きていないからです。






そうすると、自分たちが偽物にもかかわらず



こちらを攻撃してきます。







もちろん僕らにもわからないこともたくさんあります。








たとえツインソウルの方が数は少なくても



ツインソウルが普通


なんだと広げていきます。






ツインソウルに関しては



良貨が悪貨を駆逐しますよ。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4918-ec59e987