--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





僕の息子の勝が子供の時に



喜んで見ていたのが


アンパンマン






僕も大好きで一緒に見ていた。






見ながら勝に人生を教えた。






いちばん念押ししたのが



ばいきんまんが



ドキンちゃんに



いたずらされたときに言う







かわいいからゆるす!






僕は勝に言った。





かわいい女は許せ。






女の子は



かわいいというだけで



才能だし



財産だし



世界を和やかにするんだ。






小さなことをやって


こちらが腹が立つのは



かわいくないからだ。







かわいいからゆるす!





やなせたかし大先生の教えだよ。









先ほど



この逆のことがあった。






僕が仕事帰りに



家にいるかわいい友恵に



おいしいパンを買って帰ろうと



北欧 に寄った。







かわいい友恵はフランスパンが好きだ。




かわいい友恵に



おいしい北欧のフランスパンを買おうと


フランスパンのところにいったならば





30前後の明らかにかわいくない女がいて



あろうことか



フランスパンを握って硬さを確かめている。






この瞬間に



理性とかなんとかは霧散した。





僕は



リアルばいきんまんになり





「おまえ



へんな顔してるのに



なにやってんだよ。」







とひくーい声で



かわいくない女にだけ聞こえるように



話しかけた。







そのかわいくない女は



フランスパンの所から



そくさくといなくなった。








さて



僕の行動には賛否あるだろうが



そんな意見はいらない。






かわいい友恵の食べるフランスパン







そんなことするかわいくない女は



許さない。








しかし



僕だって



やなせたかしイズムだ。







もしフランスパンを握っていたのが



田中萌ちゃん並みのかわいい女の子ならば



自分がフランスパンになりたいと思うし


握ったフランスパンを買うだろう。








やなせたかし大先生は



正しいよ。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4956-64721b5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。