08/01/2016    夏のおんなの楽しみは



夏の夜



となりに裸で寝ている



若いおんなを後ろから抱きしめる。





火照った自分の体温が



ヒヤッとしたおんなの肌に吸い込まれていく




夏のおんなの楽しみかた










のはずなのだが



2月から酢生姜を毎日食べている友恵は


男の僕より一度も体温が高いので



このヒヤッとがなくて



となりにいるだけで


ポッカぽか。








このままだと



夏のおんなの楽しみが



一生味わえないよ!










はやく冬にならないかなあ。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4961-a8b8d966