--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/16/2016    友恵が帰ってくる


犬や猫など、


ペットを子供代わりに育てている夫婦は多いですが、



ツインソウルのお二人にもかかわらず、


実際にお二人の子供が



この世に誕生しないというのは、



かなしいですね






薫さんが日々訴えているように、



素晴らしいお子様が産まれたでしょうに。



残念で仕方ありません。



Posted by レイ

16/08/13 15:41:29





薫さんは富山に一緒に里帰りされないんですか?



Posted by むねたん

16/08/13 15:42:56






なぜ?



上の方に同感です。


薫さんか言われる、


真のご両親には



会いに行かれないんでしょうか?



ご両親への挨拶を電話のみで‥とゆうのは



とても不自然の様な気が致します。



お二人でどの様に話し合われてるのか



興味があります。



Posted by


16/08/13 21:53:16








さて


友恵が帰ってくる。



一週間も友恵がいないと



僕もTちゃんもバランスが崩れる。




Tちゃんは寂しさからのストレスからか


両目の周りを掻きすぎてボロボロだ。





友恵は年に二回、里帰りをする。



半日かけて地元に行き



親や姉妹親戚友人に会う。






家族とはなんだろう?





離婚の時には、気持ちの中でふるさとを棄てた友恵を



ふるさとの人は待っていてくれる。





その人たちに会うがために



片道半日かけて



時間と体力とお金をかけて友恵は里帰りをする。






僕はいま部屋の中にいる。



この部屋から僕の実家だった家には



片道一時間はかからない。



でも僕は17年以上その家を見ていないし



その家の住民にも会っていない。





その家の住民の女とは、三年前に電話が来たときに



友恵と結婚したことを伝えた。





それきり



電話の一本のやりとりもなく



もちろん結婚祝いもなく



三年が過ぎた。






もうきれいに



あの家とあの家の住民とは



縁が切れた。





これはありがたいことだ。





あの家に産まれたことで



無言のうちに背負わされていた


親との付き合い



親の面倒



親の介護



親の葬式



親の法事



あの家の処理





このすべてから



解放されたのだ。






僕は結婚にあたり



友恵にひとつだけお願いをした。





なにがあろうとも



僕の親に会わないこと



僕の親の顔を見ないこと



僕が友恵の苗字になるから



友恵は一切、僕の親親戚にはかかわらないこと。



僕の親を親とは思わないこと。



僕の親は友恵のツインソウルの



僕の人生を狂わせ苦しめた悪魔だということ。










人間、一度でもその人間の顔を見たりしたら



脳内にその悪魔が入り込んできてしまう。





それだけしないと悪魔の情念は断ち切れない。






僕はまだ友恵の母親には会っていない。


僕は結婚してから一度も友恵の地元には行っていない。





半年に一度、友恵が帰った時に



僕ら夫婦の幸せな話をニコニコしながら聞いてくれている。





友恵の離婚結婚に賛成してくれたのは



唯一母親だけだった。






友恵の母親にも、そういう力があり



心の中で僕を見てくれたそうだ。





僕ら夫婦は毎朝、母親の健康と無事を祈る。




それが母親には伝わっている。






僕がきちんとした形で



肉体として友恵の母親に逢うのは



もう少しかかる気がする。






おそらく毎日毎日、僕の不幸を祈る



悪魔二人が死滅してからかとも思う。








僕と友恵の子供について



友恵と僕は毎日セックスをする。



普通の人が おはよう と言うようなものだ。



毎回中で射精しているから友恵がビルをやめたならば



確実にパパとママになる。





僕が30の時



僕は友恵の地元に出張で訪れたことがある。



その時期、友恵はその街のレストランでアルバイトをしていた。




結婚前に最接近していたのだ。



その時、友恵は18



もしあの日に出逢っていたならば、



今ごろ子供だらけだったね



と話をすることがある。






運命の掛け違いで



その後20年して二人は出逢い結婚した。






僕は友恵がいたら



そしてTちゃんがいたら



これ以上の幸せはない。







もうすぐ友恵に逢える。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4982-bbafd831
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。