--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう親を捨てるしかない





とにかく全国民が読むべき本だ。






親が老人になってしまうと



簡単には捨てられない。



親が体力のあるうちに捨てる。






人間関係においてとても大切なこと。







いまあなたには



若い時に間違った選択をした配偶者がいる。(としよう)





別れたい



というよりも



一緒の空間にはいたくない、



嫌いというよりも



消えてほしい。





そんな妻となんで結婚してしまったのかと悔やんでも



当時は性欲が先頭に立っていて



性別が女で穴があればある意味誰でも良かったからだ。





よくよく考えてみたら好きではなかったし



まあ、他に自分とセックスしてくれる人間のメスもいなかった。





この女を選んだのではなくて



選択肢はこれしかなかった。





でももう一緒にはいたくない。





という男性や女性はたくさんいるだろう。






はっきり言えるのは


いちど嫌いになった相手はどんなことをしても



ムリ。





この時に相手を捨てないと



たいへんなことになる。


相手が、そして自分が



やり直せるうちに相手を捨てないと



あなたの嫌いな配偶者は



病気になったり事故にあったりして



簡単には捨てられなくなる。






相手のことを考えても



捨てるのは早くないといけない。







人生の失敗王



の僕が伝えたいのは


失敗は仕方ないこと。




たいせつなのは



やり直すこと。







かなりの資産のある親でないならば



好きでもない親はかならず負債になる。





しかし



好きでもない配偶者は



いますでにあなたの人生の



最大の負債であるのだ。






いつかは捨てよう





ではだめだよ。





いま捨てないと。







あなたには幸せになる



義務があるんだから。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/5033-7687035a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。