10/10/2016    扶養 介護 とは?



子供に親を



扶養して



介護する



義務




があるならば





これだけ老人が長生きする時代



それは





子供を産むということが



イコール



自分たちの介護人を生産することとなる。





逆の立場になると



子供として生まれるということが



イコール



老人の扶養と介護を


産まれながらに背負う宿命ということになる。






僕の元父親は



僕が小さなころから


医者になれ医者になれ



と唱えていた。






ある時から僕にはわかった。





僕が医者になれば自分がいい生活をおくれる



と思っていることを。






幸いか不幸か僕にはそんな能力はなかった。







女子フィギュアにはどんどんと新星が現れているが



以前のテレビでイヤなものを見た。





名前は書かないが



以前、本田まりんちゃんのライバルとされていた



女子フィギュア選手


毎朝毎朝深夜に起きて



早朝からフィギュアの練習をする。






学校が終わればやはり練習





いつも母親がぴったりとついていた。





リポーターが母親に聞いた。



お母さんもたいへんですね。





母親は答えた。







将来この子に面倒みてもらうんだから。







この母親は子供のためではなくて



自分の将来のバラ色の生活のために



娘を馬車馬に育てていたのだ。






僕はこの娘の解放を祈った。







そのあとに行われた女子フィギュアの大会で



優勝して表彰式の真ん中に立つ



笑顔の本田まりんちゃんを



隣から睨む


優勝出来なかったその選手の写真を見た。








親が子供を持つのは


任意



しかし



子供がその親の子供になったのは



ある意味事故である。







子供が親の扶養や介護をするのは



子供の選択制でないとおかしい。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/5039-c8ddb71f