今回の街を焼き尽くした大火






あなたは朝仕事に出かける。





家にはかわいいペットを残して。




新年までもうすこし。



今年もなんとか幸せにやってきた。








それが



地震でもなく



戦争でもなく



車が突っ込んだでもなく



放火でもなく





ましてや自分の家族のせいでもなく




ラーメン屋のうっかり失火のために




家が焼けてなくなった。



財産がみんななくなった。



年末に住む所がなくなった。



ペットが焼けて死んだ。






泥棒は全部はもっていかないが



火事は全部もっていく。





家を焼かれたあなたは



ただ運が悪かった



と割り切れるのか。








人間とは生きていなければ



悪いこともしない。





80過ぎた老人が車で人を殺す事件があるが



もしこの老人が過去に大病をしていて



治療をしていて



治ることもなく死んでいたならば



死なないで済んだ命が有ったはずだ。







厚生労働省は数字を出さないが



不妊治療でわざわざ産まれた人間が



もし



殺人をしたならば



その人間さえわざわざ作らなければ



死なないで済んだ命が有った



ということになる。




わざわざ殺人犯を産んだのだ。






人間は存在さえしなければ



悪いことは出来ない。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/5103-3c389c5c