頷くことばかりです。



わたしは40代ですが、



伯母の時代は、顔も見ずに結婚していました。



一応私たちの世代は


恋愛で、ということになってますが、



周り見てもダンナには何の興味もないとか、



大嫌いとかそんな話ばかり。



いつか、未来では、



「ツインソウルじゃない人と結婚していた



野蛮な時代があったんだよ」



と、なってますように。




「3ヶ月いた嫁」へのコメント


Posted by ミーコ

17/01/28 19:24:24





ミーコさんありがとうございます。




そうなんですよね。


ツインソウルではない結婚生活





幸にして







不幸にして



なのか



僕も友恵も前回の結婚は



じゃない結婚



でした。






いまツインソウル結婚をしていると



じゃない結婚がいかに



いびつであり



異常であり



ある種の変態だとわかるんです。





僕は友恵以外の人間のメスと



セックスしたいとは思えないのです。





それはまるで人間以外との生物との交尾をしたくない



という感覚と同じです。






ツインソウルではない嫁に勃起するのは


動物園のサルや象を観て勃起して



サルや象を相手にペニスを入れるのと



同じなんです。







僕も友恵も



じゃない結婚を経験したから



こそ言えることがあります。







結婚は不幸の始まりだ



結婚は人生の墓場だ


とは言わないでください。





それは正当な結婚ではなくて



ツインソウルじゃない



じゃない結婚



だからです。





じゃない結婚夫婦のセックス



これは究極の変態行為です。







じゃない結婚夫婦がセックスレスになるのは



人間として当たり前なんです。



異性物とのセックスの変態性に気がついたら



普通に人間とセックスしなければおかしい!



と目覚めます。







セックスレスは変態夫婦からの離脱



次へのステップです。







あなたのペニスやオマンティスは



異性物と繋がるためにあるんじゃありません。






この感覚



ツインソウル夫婦の人ならば同感しているはずです。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/5129-9bf80d9c