いま



小田急に乗りドアが閉まると



ドアのガラスにゼクシィの広告が現れる。





こんな感じの文章が書いてある。




「運命の人を待つのはやめた。」





そこには男性の写真があり



32歳 ブドウ農園経営



この農園でできたブドウのワインを一緒に飲めたら幸せだ。






この人が実在の人物かは別として



こういう風に採用者感覚で嫁をもらおうとしている男は



結婚しても



この女は運命の人じゃない



という目で嫁をみるんだろうなあ。





家事をさせて



ブドウ農園で働かして



性欲処理もさせて






運命の人を待つのはやめた



というニュアンスこそが



ツインソウルじゃない夫婦



そして



糞夫婦への入り口だよなあ。








そして



就職感覚で嫁にいく女も



自ら不幸の落とし穴を覗いて落ちることだよ。







運命の人を待つのはやめた





その人の現世での学びは



糞夫婦の苦しみを骨身に沁みるまで



味わい尽くすことかもしれないからね。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/5134-875d620f