--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もしあなたにかわいい小学生の息子がいて



平和に暮らしていたある日



その息子が大声で叫び



イライラし



怒り出し



話しかけると怒鳴り返し



暴力を振るったならば





あなたの家庭はその日から



地獄絵図だろう。






あなたは



「いまは息子は反抗期なんだから優しく優しく接しよう。」


と思えるか?





頭ではそう思っても現実には無理だ。







女性の更年期障害は


人物こそ年配の中年女性だが



やっていることは反抗期の男とまったり変わらない。





僕が経験で言えることは



更年期障害の女性に優しくしても



全く効果なし。



優しくしたぶんだけ疲労感と怒りが増すだけだ。





更年期障害の女性は身体は女性だが



鬼が乗り移ったと考えるのが正しい。






日本にはとても良い制度がある。



単身赴任だ。





オニババとなった嫁から堂々と離れていいのだ。





僕の父親だった男はずっと単身赴任だった。





そして



更年期障害のオニババと



子供だけが暮らすようになり



僕はいつも恐怖と戦っていた。





1日に何度も発狂する女と暮らすのがいかにツラいか。



子供の時には母親に暴力を受けても対抗出来ないし



やられるままだった。





もともとの性格もあるが



更年期障害でイライラする女性といると


周りは不幸になるし疲弊する。






更年期は必ず来る。


ならば更年期障害にならない対策をとるべきなのだ。






いま



多くの女性が更年期対策に低用量ピルをとっている。






足りないものは補えば良い。







更年期になる前に



更年期障害にならない対策をとるのは



いまや常識。







家族ねために



あなたのために。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/5174-55adfa17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。