04/04/2017    人生は設定されている



僕は息子と父子家庭だった。





前の結婚の離婚の時に



嫁が息子を置いていった。





育児はしたくないと言って。





僕はそのとき



勝は渡したくなかったので



嫁の気が変わる前に急いで離婚届を出した。





離婚届を横浜中区役所に出しに



勝とふたりで行った帰りに



マリンタワーに登った。




だから



マリンタワーを見る度に



あの日のことが思い出される。







毎日



楽しく読んでいるツイッターがある。




辻仁成さんがフランスからツイートする


息子さんとの生活話。




彼も嫁と別れて父子家庭をやっている。



中山美穂との息子だ。




辻さんも毎日毎日



お父さんをやっている。







離婚というのは



離婚したくても



離婚できないひとは



ものすごく非難する。






離婚した僕



父子家庭になった僕だから言えるのは




離婚したのも



父子家庭になったのも



あらかじめ設定されていた



課題



だということ。





いいとか



わるいとか



ではなくて



今回の人生での課題。





クリアーすべき課題。







いまでは元嫁に感謝している。



勝はとにかく素直で


体格が良くて



健康だ。





勝との父子家庭暮らしも



たいへんだったけど楽しかった。






辻さんもたいへんだろう



でも



楽しんでいるのが分かる。







離婚って



よくよく考えると



結婚よりも素晴らしい人生のチャンス





もし僕が離婚していなかったならば



ツインソウルの友恵とは結婚出来なかった。






噂では



元嫁も結婚して子供がいるらしい。





離婚は結婚よりも



意味がある。








ツインソウルではない相手との関係に悩むならば



関係修復は無理なんだから



離婚を選ぶのがベストな場合もある。








勝にはいちばん最初に



ツインソウルと結婚してほしい。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/5180-54908611