--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/12/2017    幸か不幸か


福岡と聞くと僕のアタマにかならず浮かぶ言葉がある。





幸か福岡



こうかふくおか





今回の福岡の警官による家族殺害事件





痛ましい事件ではあるが



僕が知りたいのは



彼が今



幸福か不幸なのか



ということ。





彼は



嫌いな嫁とこのあとの人生をおくること


よりも



殺人犯になることを選んだんだから。







僕の身近にいた男は


殺人犯になることも


逃げることも



別れることも選ばずに



未だに地獄生活をおくっている。





金持ちの女を嫁にしようと考えていた



貧乏家族の三男は



たまたま同じ職場にきた金持ちの家の娘と結婚した。





嫁の実家は家を二回も建ててくれた。



安月給な彼の家族には嫁の実家から毎月金や物が送られてきた。






幸せなはずの人生を手にしたはずの男





しかし



地獄だった。






毎日毎日夫婦喧嘩




いや喧嘩ではない。


嫁になじられる毎日。





家のことやひとり息子のことには



一切意見を言えない立場。




夫婦喧嘩になるとかならず言われる言葉は



「あんたが出て行ってよ。



この家建てる時に



あんたもあんたの実家も



一円も出してないんだからね。」






それを見ていた息子は思った。





殴れ!



殴れ!



コテンパンにしてしまえ!!







しかし



男は言い返すことも


殴ることなく



黙り込む。







完全な糞男






この場面で糞女を殴っていたならば



僕とこの男の関係は今とは違っていたはずだ。





後年、この糞男は息子である僕に



突き飛ばされて飛んでいくことになる。





男と家族は嫁の実家が建てた広い一戸建てに暮らした。



でも



金を出していないので男の部屋は無かった。






今回の福岡の事件の舞台になった一戸建て



あの家を買うときに


嫁ばかりが話をして


犯人となった男はなにも言わなかったと


販売した人は言う。





あの家の金の出所が知りたい。







あの警官は生きる地獄よりも



死刑を選んだ。






幸か不幸か




幸か福岡









彼が幸か不幸か




それは他人が決めることではない。






夕べのNHKで



キレる妻にはどうするか?



という特集をやっていた。





向かい合ってのスキンシップがいいという。






福岡の警官は向かい合ってのスキンシップをした





妻と向かい合った彼の両手は



嫌いな嫁の首に指を回して



力をいれた。





向かい合ってのスキンシップは



彼と妻の地獄のような関係を



解決した。







僕の身近な糞男



こいつは地獄に耐えていたにも関わらず


そのあとの人生の目論見がはずれた。





金持ちの実家を持つ糞妻は



その実家の母親が死ぬと



すべての援助が無くなった。



その実家からは絶縁状が届いた。





その女は実家の母親の連れ子だったからだ。





いままで実家からの財力でいばり散らしていた糞女は



家の中での権力を失った。






そして



この夫婦の一番の目論見はずれは





老後自分たちの面倒を看させる予定だった



ひとり息子の僕は



その糞夫婦と絶縁



苗字も変えた。







僕は祈る



あの夫婦が地獄のまま



ふたりで長生きすることを。






地獄とは地獄にあるのではなくて



この世界が地獄なんだから。







幸か不幸か




幸か福岡







毎朝カーテンを開いたら



目の前にあの殺害の舞台になった一戸建て



があるマンションの住人たちにとっては




不幸。









いまあの警官は



何を思うのか






やはり



開放感なのか?














スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/5218-85d32ca1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。